-当サイトをはじめてお使い頂く方に-

この度は、弊社サイトをご覧頂きまして、誠にありがとうございます。

株式会社ISMと申します。

下記に当サイトの内容、使用方法等を記載させて頂きましたので、

お手数おかけいたしますが、ご覧頂きました後、

当サイトをご使用頂ければ幸いです。

 

■当サイトの内容

当サイトは、カーナビについての

走行中にTV、DVDが見れる情報、

スマートフォンや地デジチューナー等の外部入力、

バックカメラ、リアカメラやフロントカメラ等のカメラ入力、

リアモニター等への外部出力等の

情報を手軽に検索して頂く事を目的としたサイトです。

※走行中にTV、DVDが見れる情報については、
同乗者等、運転手以外の方が視聴して頂く事を目的に掲載させて頂いております。

 

■掲載内容

掲載させて頂く情報については、弊社が全て確認させて頂いた

情報だけを掲載させて頂いておりますので、

どうか安心して、検索頂ければ幸いです。

掲載内容につきましては、

今すぐ施工したい方向けの配線図から、

知識がなくても使用できるハーネスタイプの物まで、

ご使用頂く方の状況に合わせて検索頂ける様になっております。

 

■当サイトの使用方法

使用方法につきましては、

基本的にはトップページ、「調べる」の下、

虫めがねマークをクリックして頂き、お知りになりたい情報の車種をお選び頂き、

サイトの案内毎に年式や仕様を選択頂きますと、

ご希望の情報にアクセスできるようになっております。

 

お調べ頂いた情報の元、何か部品が必要であれば、

トップページ、「揃える」の下、ツールボックスのマークをクリックして頂き、

必要な部品をお調べ下さい。

部品が必要ない方は、

トップページ、「やってみる」の下、

スパナマークをクリックして頂き、施工動画をご覧頂きながら、

車両への施工をして頂ければ幸いです。

 

※業者様等、複数の車種についての施工方法を検索したい方は、

トップページの「Topics」より掲載情報からの検索、

「調べる」の端子別検索、又は、トップページの検索バーにて、

サイト内キーワード検索等もご使用頂けますので、

専門的な用途の場合には、ご使用頂ければ幸いです。

 

■掲載する商品について

当サイトで掲載させて頂いております部品につきましては、

基本的に「安くても良いもの」をご紹介させて頂いておりますが、

安くても、全て、純正部品を使用した商品を

紹介させて頂いております。

カプラー等にコピー部品を使用した商品は一切紹介致しません。

良い商品が無ければ、自社で製造し、ご紹介させて頂いております。

自社製品については、自動車配線AVSS、

純正カプラー使用とさせて頂いておりますが、

ご紹介させて頂いております商品につきましても、事前に購入して、

確認した物を前提に紹介させて頂いておりますので、

ご不明な点、ご要望がございましたら、弊社商品に限らず

ご質問頂ければ助かります。

 

■禁止事項

当サイトで掲載しております情報、配線図等は全て転用禁止です。

 

■最後に皆様へ

当サイトの目的は、弊社理念でもある

「真実を全ての人に」という理念の元、正確な情報を記載させて頂いております。

ですので、情報については、配線図からハーネスまで、

すべて記載させて頂いております。

配線図を記載させて頂いているのは、自社製品にも及びますので、

他社製品、自社製品と、情報については一切の差別をしません。

サイトをご覧頂く方が、必要な情報を選んで、使用して頂く事により、

自動車を弄る楽しさや、やってみてできる達成感。

同乗者や、ご家族が、それによって得られる喜び、

業者様に至ってはハーネスを作って、

使用したり、販売するのも良いかもしれません。

そういった、自動車に関わる全ての行動から、

少しずつ、少しずつ、「自動車は楽しい」と思って頂く事、

その方が、市場が大きくなり、

最終的には私達の利益にも繋がると考えております。

サイトをご覧頂いた方のカーライフに少しでも貢献できれば幸いです。

最後までご覧頂きまして、誠にありがとうございます。

 

株式会社ISM

中村 貴一




2015年12月10日 | Posted in インフォメーション | | 2 Comments » 

関連記事

コメント2件

  • 喜多 啓一郎 より:

    去年の10月に購入したマツダアクセラで走行中にTVを映したいのですが。
    購入時から営業マンの方から車速を検知しているので
    簡単な施工では無理ですと言われました。
    システムやiPod TV関連の不具合で3回バージョンアップしています。
    TVを映す方法をご指導願います。

    • ISM より:

      喜多様

      ご連絡頂きましてありがとうございます。
      マツダコネクトの場合には、配線施工ではなく、
      JCI Test Modeという本体機能を使用します。
      詳しいやり方等、記事にて近日公開予定ですので、
      どうか今しばらくお待ち頂ければ幸いです。

      株式会社ISM

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です