新型アコードで走行中にテレビを見る方法

2016年にフェイスリフトされたホンダ、アコード。

前期型に比べてよりスポーティーな外観となり、

全グレード標準装備となったLEDテールランプ、

上位グレードはヘットライト、フォグランプもLED化し、

より未来的な外観となった。

このブログでは、勿論ではありますが、

カーナビ部分にフォーカスしてみたいと思います。

 

アコードもCarPlayに対応。

最近のホンダ車メーカーオプションナビの傾向でもありますが、

スマホのように、タッチ操作を使った画面の拡大、縮小が可能になった事や、

AppleCarPlayに対応した事が、主な変更点です。

%e6%96%b0%e5%9e%8b%e3%82%a2%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%89%e3%83%8a%e3%83%93%e6%a0%aa%e5%bc%8f%e4%bc%9a%e7%a4%be%ef%bd%89%ef%bd%93%ef%bd%8d

ディーラーオプションナビのギャザズシリーズでは、一部モデルで昨年から

AppleCarPlayに対応していたモデルもありますが、

ついにメーカーオプションナビでも、次々に採用されるようになりました。

ホンダの傾向として、まずディーラーオプションナビが新機能に対応し、

そのフィードバックを活かして、メーカーオプションナビに新機能を追加する

といった、流れが多いです。

AppleCarPlayはiPhoneユーザー用の機能になりますが、

米国モデルでは、Androidスマホユーザー用のAndroidAutoにも

対応しているようです。

日本はスマホユーザーの50%前後がiPhoneユーザーという、

世界でも、突出してiPhoneユーザーが多い国なので、

AndroidAutoへの対応が省かれてしまったのでしょう。

 

走行制限解除方法には変更なし。

機能としては、前期アコードのナビから、かなり新機能が追加される形となりましたが、

走行中にテレビ、DVDを見るための施工方法に変更はありません。

施工方法については、弊社ページ

・走行中にTV、DVDが見れる-(ホンダ編その1)

にて、動画付きで解説させて頂いておりますので、

上記ページをご覧頂ければ幸いです。




2016年12月03日 | Posted in ブログ | タグ: , , 2 Comments » 

関連記事

コメント2件

  • 船津 啓二 より:

    ホンダ ヴェゼル インターナビ
    2014年 走行中にテレビが見たいのですが、ハーネスキット有りますか。

    • ISM より:

      船津様

      ご連絡頂きまして、ありがとうございます。
      ヴェゼル用のTVハーネスでしたら、メーカーオプションナビ用、
      ディーラーオプションナビ用、共に在庫がありますので、
      まずは、どちらの種類のナビかメール、又はSNS等からご連絡頂ければ幸いです。
      ナビの種類が不明な場合には、ナビ表面の写真を一枚送って頂ければ、
      適合するハーネスをご案内させて頂きますので、
      何かご不明な点、ご要望等ございましたら、どうぞご気軽に連絡頂ければ幸いです。

      株式会社ISM

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です