エリシオン、エディックス等で走行中にテレビ、DVDが見れる方法(ホンダ編その7)

このナビの場合には、ナビユニット背面に接続される

20ピンカプラー内の1つの配線をアースさせる事により、

走行中にテレビ、DVDを視聴する事が可能になります。

主な方法は以下のとおりです。

 

1:純正の配線を加工する方法

ナビユニット裏側に接続された20ピン、青色のカプラーを探して、

下記の配線図と同じように、配線をアースさせます。

(ナビとモニターが一体となっているエディックス以外の車種は、
モニターではなく、ナビユニット裏側ですので、お間違え無いよう、お願い致します)

■配線図(クリックで拡大できます)
%e3%83%9b%e3%83%b3%e3%83%80%ef%bd%8d%ef%bd%8f%ef%bd%90%e3%83%8a%e3%83%93%e7%94%a8tv%e3%83%8f%e3%83%bc%e3%83%8d%e3%82%b9%e9%85%8d%e7%b7%9a%e5%9b%b37%e6%a0%aa%e5%bc%8f%e4%bc%9a%e7%a4%be%ef%bd%89

※配線図の配線位置番号は、カプラーを上から見て、右端を1番としています。
 配線位置の詳細は、下記動画解説にて確認頂ければ幸いです。

 

施工位置確認

・実際、どの様なカプラーなのかは、下記動画で確認して下さい。

・TVフリーライトバージョン(配線位置詳細)

(近日公開予定)

・TVフリーフルバージョン

(実際に動画で配線施工を行い、端子の抜き方等、施工方法をより詳しく解説します)
(フルバージョン動画UPの予定は現状ございませんが、ご希望あればご連絡頂ければ幸いです)

配線をカットされる場合には、必要ありませんが、

カプラーから端子を抜いて施工されたい方は(配線をカットしない方法)

下のページから、カプラーから端子を抜く方法を確認して下さい。

-走行中にTV、DVDが見れる-(トヨタDOP編)

 

 

2:カプラーオンハーネスを接続する方法

配線加工ではなく、

ナビの背面に、該当のアース以外のケーブルを中継する

ハーネス(TVハーネス)を接続する事でも、視聴制限の解除が可能です。

・購入される場合は下記から↓

 

適合ナビ

■上記動画や配線図の配線施工にて、
走行中にTVやDVDを視聴したり、ナビ操作を行う事ができる適合ナビ一覧↓
※下記のメーカーオプションのカーナビゲーションにて適合致します。

■ホンダ、メーカーオプションナビ(MOPナビ)

・エディックス
型式:BE1・2・3・4・8
年式:H16.7~H21.8
施工位置:ナビ本体裏側

・エリシオン(プレステージ含む)
型式:RR1・2・3・4・5・6
年式:H16.5~H25.10
施工位置:センターコンソール下、ナビユニット裏

・オデッセイ(アブソルート含む)
型式:RB1・2
年式:H15.10~H20.10
施工位置:センターコンソール下ナビユニット裏

・ステップワゴン(スパーダ含む)
型式:RG1・2・3・4
年式:H17.5~H21.9
仕様:ホンダHDDインターナビシステム(プログレッシブコマンダー)
施工位置:グローブボックス内、ナビユニット裏

 

より詳細な情報が必要な方へ

ISM Expert membersという会員制のサイトも運営しております。

会員制となっておりますので、より踏み込んだ、詳細な情報公開を

させて頂いておりますので、ご興味ある方は下記よりご確認頂ければ幸いです。

◆ISM Expert membersはコチラ◆

 

最後までご覧頂きまして、ありがとうございます。




2016年12月05日 | Posted in ホンダ | | No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です